「水」について楽しく学ぼう!

サントリーの工場で使う水

サントリーでは、おいしい飲みものをつくるため、原料げんりょうになる水はもちろん、生産せいさんのために使われる全ての水のしつを、とても大切に考えています。また、工場内で使用する水をらしたり、はいすいを魚がすめるぐらいきれいにしてから流したりするなど、水環境かんきょうを守っていくための努力どりょくをしながら水を使用するよう心がけています。

1. サントリーにおける水の使用量しようりょう

用水使用量(しようりょう)
使用量しようりょう(国内24工場)
原単位げんたんい製造せいぞう1キロリットルあたりの使用量しようりょうを表す

サントリーグループの工場では、製品せいひん原料げんりょうとしての水だけではなく、製造設備せいぞうせつびせんじょうや、れいきゃくなどのために、多くの水を使用しています。工場でのさまざまな節水せっすい活動の取り組みにより、製品せいひん1本をつくるために使う水のりょうは、1990年(平成へいせい2年)ごろにくらべ、半分以下にっています。
サントリーでは、水資源しげんを大切に使っていこうと、水使用量しようりょうをできるだけらしていくよう、努力どりょくしています。

2. サントリーが使用する水のとくちょう

サントリーは水を飲みものの原料げんりょうに使用するので、工場は、まずきれいでしつのよい水がれる場所にてられます。

官能検査(かんのうけんさ)の様子
認定にんていパネラーによる官能検査かんのうけんさ

そこで採水さいすいした天然水てんねんすいしつたもつために、工場のタンクは1回使用するごとにせんじょう、タンクのさっきんも定期的ていきてきにおこない、毎回、社内の認定にんていパネラーが官能検査かんのうけんさ水質すいしつ確認かくにんしています。

サントリーは、製品せいひんに使う水のしつを守るだけでなく、使用するりょうらして地球の水資源しげんを守っていくことにも、力を注いでいるんだね。

このページの先頭へ

  • 「生活」の8 / 9