レベル1

1色なのに、いろいろな色?! 色いろマジック

細長い紙や丸い紙に、カラフルなもようができているね。
実は、それぞれ1本のカラーペンでできるんだよ。

色が分かれるひみつ

水を使うと、水性すいせいカラーペンの色が分かれるのはどうしてなんだろう。

水性すいせいカラーペンのインクの色は、何色なんしょくざってできている!

紙(コーヒーフィルター)につけた水性すいせいカラーペンのインクは、水にとけて、どんどん紙を上がっていくんだ。このとき、インクにざっていた色が分かれるよ。インクにざっている色は、それぞれ水へのとけやすさや紙へのつきやすさにがある。
水にとけやすく紙につきにくい色は、水といっしょにすぐに上がってくるけど、その反対の色は上がりにくい。だから、色を分けることができるんだよ。

このように、紙を使って色を分ける方法ほうほうを「ペーパークロマトグラフィー」というよ。

油性ゆせいペンではできない

油性ゆせいインクは水にとけないので、水を使ったペーパークロマトグラフィーでは、色を分けることができないよ。

「「もっと実験!」のページへ

色が分かれるのひみつがわかったら、もっと実験じっけんをしてみよう!

やってみよう!水の自由研究