レベル3

カラフルきれい! 水中シャボン玉実験

ふれるとパチンとはじけてしまうシャボン玉。そんなシャボン玉を、なんと水の中につくっちゃおうという実験じっけん。しかも、色をつけることもできるんだ。

用意するもの

  • プラコップ…2
  • ストロー(太めの方が実験じっけんしやすい)…1本
  • 食器用洗しょっきようせんざい
  • はさみ
  • 水さい絵の具(数色)

とじる

  • 実験じっけんに使った水は飲んではいけません。
  • 実験じっけんは水がこぼれてもいい場所でやりましょう。
  • はさみなどを使うときは、大人の人といっしょにやりましょう。

水中シャボン玉をつくろう!

水中シャボン玉実験じっけん

プラコップに水を8分目まで入れて、食器用洗しょっきようせんざいをやく10てきたらし、シャボンえきをつくる。
濃縮型洗のうしゅくがたせんざいの場合は、1、2てきからためしてみる。

ポイント

あわがたたないように、ストローでしずかによくかきまぜる。

ストローを10センチメートルくらいの長さにする。
曲がる部分があるときは切り落とす。
ストローが細めのときは、先をななめに切ると、切り口が太くなり実験じっけんしやすい。

ストローの先を数センチメートルシャボンえきの中に入れてから、もう一方の先を指でふさぐ。

ポイント

ストローの先をシャボンえきに入れる前に指でふさがない。

ストローの先を指でふさいだまま、シャボンえきから数センチメートル上に出す。

ストローの先をふさいでいた指をはなすと、中のシャボンえきが落ちて…

シャボンえきの中にシャボン玉ができた!

ポイント

水中ですぐにれてしまって、シャボン玉ができにくいときは、シャボンえきをうすめてみよう。
また、えきを落とす高さやりょうえてみよう。

実験がうまくいかない時はこちら

シャボンえきの中にシャボン玉ができた!

ポイント

水中ですぐにれてしまって、シャボン玉ができにくいときは、シャボンえきをうすめてみよう。
また、えきを落とす高さやりょうえてみよう。

実験がうまくいかない時はこちら

「なぜ?どうして?」のページへ

どうして水中にシャボン玉ができるのかな?シャボン玉ができるしくみを見てみよう!

やってみよう!水の自由研究