レベル2

ひとりでに、ういたり、しずんだり 入浴ざいで、せんすいかん

あわが出る入浴にゅうよくざいを使って、水の中をういたりしずんだりする、せんすいかんを作ろう。せんすいかんは、入浴にゅうよくざいがなくなるまで、うきしずみをくり返すよ!

用意するもの

  • 空のペットボトル(500〜550ミリリットル)
  • 入浴にゅうよくざい(あわが出るもの)
  • スーパーボール直径ちょっけい3センチメートルくらいのもの2
  • つまようじ
  • 先のとがった工具(ドライバーセットに入っているもの)
  • はさみ

とじる

  • 実験じっけんは水がこぼれてもいい場所でやりましょう。
  • はさみや先のとがった工具を使うときは、大人の人といっしょにやりましょう。
  • 実験じっけんに使った水は飲んではいけません。

せんすいかんを作ろう!

せんすいかんのうきしずみ実験じっけん

ペットボトルのそこから8センチメートルくらいの位置いちに、工具であなを開ける。
開けたあなにはさみの先をさして、ペットボトルを2つに切りわける。

下半分のペットボトルのそこに近い側面そくめんに、工具で8〜10か所あなを開ける。

工具を使って、スーパーボールにあなを開ける。
スーパーボールに開けたあなにつまようじをさす。
このとき、ペットボトルの口の部分を2のスーパーボールではさむように、つまようじでつなぐ。

ポイント

工具を使ってスーパーボールに開けるあなあさくてよい。
つまようじをねじこむようにさすといいよ。
手にささるとあぶないので、あせらずに大人の人といっしょにやろう。

  • ペットボトルの切り口で手を切らないように気をつけましょう。

下半分のペットボトルの上の部分に切りこみを入れる。

入浴にゅうよくざいをくだいて、かけらをペットボトルの下半分の中に入れる。

スーパーボールがついた、ペットボトルの上半分を内側うちがわに入れる。

水を入れたよくそうや、水そうに入れると、ういたりしずんだりをくり返す。

実験がうまくいかない時はこちら

入浴にゅうよくざいからあわが出て、ペットボトルの上にたまる。
十分あわがたまったら、うかんでいく。

水面に来たら、上のスーパーボールがおされてすき間ができ、あわがぬけて水が入ってくる。
すると、ペットボトル全体が重くなり、またしずんでいく。

実験じっけんで使用した後のペットボトルは、お住まいの地域ちいきのリサイクルルールに沿ってご対応たいおうをおねがいします。

「なぜ?どうして?」のページへ

どうしてうきしずみするのかな?うきしずみするひみつを見てみよう!

やってみよう!水の自由研究