水について きいてみよう!

太陽にきいてみよう!

わくわく大百科を見る

温暖化おんだんかによる海面の上しょう

気候変動きこうへんどうかんする政府間せいふかんパネル(IPCCアイピーシーシー)の第4次報告書ほうこくしょによれば、過去かこ100年で地球の平均へいきん温度は0.74度上がっています。過去かこ50年間の気温の上しょうは、過去かこ1300年とくらべて急激きゅうげきであり、異常いじょうであった可能性かのうせいが高いと考えられています。さらにやく100年後(2100年)には、地球の平均へいきん気温が1.1度〜6.4度ほど上がると予想されています。

このような地球温暖化おんだんかで気温が上がると、南極なんきょく北極ほっきょくの氷、その他の地域ちいき氷河ひょうがや氷原、そして永久えいきゅうとう(ロシアやカナダなどにある、夏にもとけることがないこおった土)がとけてしまうと予測よそくされています。そして、氷河ひょうがや雪原などがとけたり、海水の温度が上がって海水の体積たいせきが大きくなったりすることで、海面が上しょうするといわれています。

わくわく大百科を見る

水害すいがいえている!

水害すいがい」という言葉を聞いたことがありますか?水害すいがいというのは、水に関係かんけいする自然災害しぜんさいがいのことで、次のようなものがあります。

  • ●こう水・・・大雨や台風で、川などから、水があふれ出ること
  • 土砂どしゃくずれ・・・大雨などで、山やがけがくずれること
  • 高潮たかしお ・・・海の水面の高さがふだんよりずっと高くなること
  • ●つ波・・・海底かいていで起こる地しんなどで発生し、海岸の近くで急に数メートル〜数十メートルもの高さになる波

地球をつつむ大気の温度は、少しずつ上がっています。海の温度も上がっています。大気と海水の温度が上がると、雨や台風などの動きもわり、地球全体で異常気象いじょうきしょうえる原因げんいんになると考えられています。
ある地域ちいきでは、一度に大量たいりょうの雨がはげしくる「異常いじょうな多雨」がえ、またべつ地域ちいきでは、まったく雨のらない「異常いじょうな少雨」がえています。今後100年、地球の温度が今と同じように上がりつづけると、異常気象いじょうきしょうはますます起こりやすくなると考えられています。

わくわく大百科を見る

あばれる海・つ波と高潮たかしお

つ波は地しんや海底火山かいていかざんのふん火によって起こり、高潮たかしおは台風などの強風や大きな低気圧ていきあつによって起こります。

●つ波
海底かいていで地しんが起こると、海底かいていが大きくもり上がったり、へこんだりして変形へんけいすることがあります。この変形へんけいが海面につたわって、波が生まれます。これがつ波です。この他に海底火山かいていかざんのばく発などでもつ波が起こる場合があります。
ふつうの波は、海の表面だけが動いていますが、沿岸えんがんたっしたつ波の場合は、海のそこから表面まで、全部の水が動いています。つまり、ものすごいりょうの水が波となって移動いどうしているのです。そのためあさい岸に近づき、さらにせまい地形の場所では、波は急に高くなり、岸のそばの建物たてものや船などにおそいかかる場合があります。

高潮たかしお
海は、ふだんから月の引力にえいきょうを受けて、少しずつふくらんだりちぢんだりしています。海に満潮まんちょう干潮かんちょうがあるのも、そのためです。
台風のように大きな低気圧ていきあつが海の上に来ると、そこだけ気圧きあつひくくなり、海面がい上げられて、もり上がるのです。さらに、岸に向かう風によって海水のふきせが起こります。これが高潮たかしおです。

わくわく大百科を見る

ミネラルウォーターなどを提供ていきょうする

地しんや台風などが来ると、たくさんの人が飲み水を買おうとするので、ミネラルウォーターが足りなくなってしまいます。サントリーは、ひがいにあった場所に飲み水をとどけるために、次のような協力きょうりょくをしています。

  • 災害さいがい規模きぼをすばやく調べる
    大阪おおさか東京とうきょう災害さいがいの本部をつくり、場所ごとにひがいの様子を調べます。そして、水が必要ひつようとされているか、どのくらいのりょうの水を提供ていきょうすればよいか、決めます。
  • ●助け合いのために、水やお金をおくる
    深刻しんこくなひがいの出た、大きな災害さいがいのときには、国や県から「水を提供ていきょうしてください」ともとめられることがあります。サントリーでは、国や県などの自治体じちたいを通じてミネラルウォーターを被災ひさい地にいち早くおとどけしています。

わくわく大百科を見る

きん急用の自動はん売をつくる

町の中には、たくさんの場所にお茶や清涼飲料水せいりょういんりょうすいの自動はん売があります。ふだんなら、お金を入れれば簡単かんたんに飲みものを買うことができますが、災害さいがいで電気が通らなくなると、自動はん売も使えなくなってしまいます。そこでサントリーでは、電気が通っていなくても、中の飲みものを取り出すことのできる自動はん売をつくりました。

この、はん売は、災害さいがいのときに右上の「赤い非常ひじょう用まど」をやぶって操作そうさをすると、中の飲みものが取り出せるようになっています。2010年(平成へいせい22年)までに、消防署しょうぼうしょ警察署けいさつしょ、市役所、病院、ひなん指定場所などの建物たてものの中に、やく4,200台、かれています。

わくわく大百科を見る

消防しょうぼう活動のおうえん

サントリーでは、いろいろなスポーツの大会を開いています。「サントリーレディスオープン」などのゴルフの大会や、野球の「モルツドリームマッチ」などです。その大会で集まったチャリティー金を災害さいがいにあった場所での消防しょうぼう活動のおうえんのためにおくっています。