• 授業内容

    授業内容2020新プログラム

    テーマ:「未来に水を引き継ぐために」

    授業のねらい

    「未来に水を引きつぐ」ことの大切さや必要性を気づかせ
    これからも水について考え、行動し続けようという気持ちを持たせる。

    関連単元
    4年生 社会科「水」、5年生 社会科「森林」、理科、総合的な学習の時間での実施が可能です。

    授業を受けた児童の声(学び・気づき)

    • 4年生
    • いまを生きている人たちが水を大切にすることが、未来の水につながっていくことがわかった。
    • 誰かがやらなければ、水を生み出す自然がなくなると思ったので、大人になったら、水につながる仕事をしようと思いました。
    • 5年生
    • 水を大切にするために、「自然がないと、きれいな水は生み出されない」と、いろいろな人に伝えていきたいです。
    • 水とわたしたちはつながっているから、水を大切にするために、わたしたちの意識を変えることをしたほうがよいと思いました。

    授業1(45分)先生方による授業

    体験学習を通して、水循環とわたしたちの生活のつながりを学びます。

    • 【授業で学ぶ内容】
    • 地球の水循環を理解し、わたしたちの生活が水循環に影響を与えることを理解する。

    ※「出張授業」の1週間〜前日までに、「先生方による授業」の実施をお願いします。

    導入
    わたしたちの生活と水循環との関わりについて考え、本授業のめあてを確認する。
    展開1
    体験学習を通して地球の水循環を理解する。
    展開2
    わたしたちの生活が水循環に影響を与えることを理解する。
    まとめ
    授業をふりかえり、次の授業に向けて学びをまとめる。
    〈 授業に必要なツールを提供・貸出いたします。〉
    1. ティーチャーズガイド
    2. 授業用教材
    • 体験学習用ツール1
    • ワークシート
    • 体験学習用ツール2
    • パワーポイント

    ※教材など、変更になる場合があります。

    授業2(45分)出張授業(水育講師)

    水循環の中にある森のはたらきを理解し、自分たちに何ができるかを考えます。

    • 【授業で学ぶ内容】
    • 水は森で育まれることを理解し、水を育む森を守るために工夫や努力が必要であることを理解する。
    導入
    前授業をふりかえり、本授業のめあてを確認する。
    展開1
    水は森で育まれることを理解する。
    展開2
    水を育む自然を守るために必要な工夫や努力を知り、未来に水を引きつぐことは、わたしたちの役割であることを理解する。
    まとめ
    授業をふりかえり、これからも水について考え続けようという気持ちを高める。

    お申し込みにあたって

    「お申し込みから実施までの流れ」と「実施に関するお願い」を必ずお読みください。

    よくあるご質問